忍者ブログ
企画などの詳細な結果を紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詳しい詳細情報(まぁ、逃走中や密告中などの詳しい詳細情報ぐらいしかないと思いますが)を記載するこのブログ

ただ、私一人だけではすべて詳細を把握でないところもあるので、後日BBSを設置し、この記述も必要じゃないか?という議論の場を設置する予定です。

・逃走中
大規模な鬼ごっこを展開するゲーム企画。
賞金1秒ごとに上昇。回によって上昇の仕方が違う場合があるが、途中で自首(リタイヤ)することも可能。その時点までの賞金を手に出来る。
さまざまなミッションをこなし、クリアせよ!

・密告中
背中に張られた3桁の番号を密告しあうゲーム企画。
密告されたら、即追放。賞金は1秒一定に上昇し(上昇額は回によって異なる)、勝者だと認定されれば、その時点までの賞金が与えられる。ただし、複数人数が残っていれば、ゲーム不成立でゲームオーバー。誰も賞金獲得できない。

・護衛中
複数のプレイヤーでチームを組み、敵チームを対戦するゲーム企画。
賞金は固定型で、姫が生き残った1チームのみが賞金を得る。

・生態調査中
毎回1つのテーマに沿った50人を生態調査。
視聴者の疑問などを答えていき、トークを広げる企画である。

・挑戦中
24分間である課題をクリアすれば、賞金を獲得。

・執筆中
4人1組であるテーマで、リレー式小説を書き広げ、それを映像化する企画
賞金は、ゲスト審査員(3名)&観客97名を含めた計100名により投票で決定。票数の多かったチームが勝利となり、票数×1万円が執筆料となる。
PR

逃走エリア・・・東京・お台場
逃走者:12名
プレイヤーは、レギュラー5人を含め、大島美幸、斉藤洋介、島崎和歌子、田中卓志、眞鍋かをり、山崎邦正、若槻千夏
制限時間:60分 
報酬:1秒300円上昇、満額108万円
ハンター開始時:4名

ローカルルール
エリアは港区台場のうち、西は「ホテル・グランパシフィック・メリディアン」およびホテル日航東京から東は「デックス東京ビーチ」までの長方形のエリアに「おだいばビーチ」を合わせた一帯。屋内は「アクアシティお台場」の館内通路部分のみ立ち入り可能。 
なお、アクアシティ内ではエレベーターは使用可能であるが、エスカレーターは運転停止状態となっている(ただし、階段として利用する事は可能)。 

自首はエリア内に設置された6カ所の公衆電話により申告することができる。

ミッション
1.残り35分までに時限装置を解除せよ! 
①逃走者の腕には時限装置が取り付けられており、残り35分を経過すれば装置が起動し強制失格となる。それを防ぐには、アクアシティ内に5個設置された宝箱の中にあるカードキーを時限装置に通さなければならない。カードキーは1つの宝箱につき5枚入っている。 
②なお、宝箱の位置情報は、アクアシティ内のメディアージュ1階・映画館で上映されている。ただし13ヵ所あるスクリーンのうち6カ所はハズレ。

2.残り30分までにアクアシティを脱出せよ!
①アクアシティの内部にある巨大な檻に100人のハンターが入っており、残り30分を経過すれば檻の扉が開いてエリア内に放たれる。彼らから逃れるには、アクアシティを脱出するしかない。
②ただし、ミッション開始と共に26カ所ある出口は徐々に封鎖され始めるため、出口を見つけても脱出できるとは限らない。残り30分になった時点で全ての出口が封鎖される。
③100人ハンターはアクアシティが完全封鎖されたと同時に放たれるので、屋外には出てこない。

3.残り10分までにトレーラーを止めろ!
①冷凍された100人のハンターを乗せたトレーラーが渋谷からお台場に向けて走行している。残り10分を経過すればお台場に到着し、100人のハンターが解凍されエリア内に放たれてしまう。それを防ぐには、おだいばビーチに設置された「トレーラー誘導装置」の電源を切らなければならない。
②ただし装置にはレバーが3つ付いており、3人で同時に引く必要がある。
③逃走者にあらかじめ支給された小型モニターに地図とトレーラーの現在位置が表示されている。

通達 
1.ハンター追加ルール発動!
7分30分すぎに、これより1人確保に付き1人ハンターが追加される。
最終的には、ハンターは6名となった。

逃走エリア:大阪・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(広さ:東京ドーム約6個分) 
逃走者:11名(レギュラー陣5人を含め、小倉優子、ケンドーコバヤシ、酒井敏也、佐々木健介、ジャガー横田、山田花子)
制限時間:55分 
報酬:1秒300円上昇、満額99万円 
ハンター開始時:3名

ローカルルール
・エリアはユニバーサル・スタジオ・ジャパン全域の屋外エリア。また、建物の中に入ることは出来ない。 
・自首はエリア内に9カ所配置された公衆電話から申告。なお、自首による他の逃走者へのペナルティは無し。 

ミッション 
1.残り30分までにハンターの解凍を阻止せよ! 
①エリア内には7つのハンター凍結ボックスが置かれており、残り30分になるとハンターが解凍されエリア内に放たれてしまう。 
②それを防ぐには、ボックスに付いているレバーを引くことにより解凍を防ぐことができる。ただし、ボックスには2つのレバーが付いており、これを2人同時で引く必要がある。 
③またハンター凍結ボックスの位置は、逃走者が持つ小型モニターにデータカードを挿入することで確認することが可能。逃走者のうち5名がモニター、それ以外の6名はデータカードを所持しており、位置を知るためには、モニターを持っている逃走者とデータカードを持っている逃走者と合流する必要がある。  

2.残り15分までに正面ゲートを封鎖せよ! 
100人のハンターを乗せた高速クルーザー2隻がUSJへ向け大阪湾を航行中。残り15分になると100人のハンターが正面ゲートより突入してしまう。それを防ぐには、正面ゲートを封鎖しなければならない。 
②ゲート封鎖には暗証番号の入力が必要となる。ゲートは右と左の2つの扉があり、右のゲートと左のゲートでは暗証番号が異なっている。その暗証番号は、右はエルモ、左はE.T.が知っている。
③なお、これより2名以外にもUSJのキャラクターたちがたくさん入場するため、探すのが困難となる。 
④下記の通達で、ミッション途中からヘリの上空監視も始まるため、移動によりリスクが伴う。

<通達> 
1.ヘリコプター出動・上空監視開始(メール通達はゲーム時間残り19分)
これより、ヘリによる上空監視が開始される。発見されるとその位置情報が地上のハンターへ伝えられてしまう。

2.レディース通報部隊投入 (メール通達はゲーム時間残り14分過ぎ)
①これより、インラインスケートを装着したレディース通報部隊が3名投入され、エリア内を巡回する。 
②逃走者を発見するとその位置情報がハンターへ伝えられる他、3名全員が発見した逃走者を追跡する。 
③インラインスケート装備のために機動力が高く、3名全員が巡回するため、発見されると振り切る事が非常に困難である。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
kyouya
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
PC、チャット、HP製作など
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
カウンター